• LIKE6
  • 338view

期間限定ショップ「京きもの粋ーikiー逸品」コレド室町テラス誠品生活内にOPEN

京都きもの研究家三宅てる乃さんが東京日本橋室町にあるコレド室町テラス2F誠品生活内に2021年11月1日から2021年11月30日の期間限定でPOP-UPショップをOPEN。三宅てる乃さんが自ら職人のところに出向いて吟味して選んだ京職人直結の商品ばかりが並びます。

第63回NHK紅白歌合戦で女優の堀北真希さんが着用した打掛や、京人形の最高峰に位置する雛人形作家安藤桂甫作の「祝い雛」も展示されています。

また、期間中、京の伝統と京職人の技と心を伝えるため、和の道50年のきもの研究家三宅てる乃さんと京職人によるトークイベントも開催されます。

この機会に、ほんまもんの日本の心に触れてみませんか?

出品商品:
安藤桂甫作安藤人形店、池内友禅、京都花こまち、尚絅居、三善工芸(株)、佐野藤右衛門監修陶器、渡敬(株)

<トークイベント>
きもの研究家三宅てる乃と京職人によるトークイベント
日時:2021年11月13日(土)13:30~15:00
会場:コレド室町テラス2F誠品生活日本橋内 フォーラム
入場料:3,000円(オンライン1,500円)

▼トークイベント申し込みはこちら
http://www.eslitespectrum.jp/news/f2cc0a46-311b-4365-a371-f88c4dc180ff


【きもの研究家 三宅てる乃】
1970年代、TV・新聞・舞台等で女優やタレントの着付けや構成を担当し、80年代からは日本国内だけでなく、世界中の国々に日本文化の素晴らしさを伝えるため、毎年海外で着物の伝統や文化の交流をはかり、広く紹介してきました。数々の大学・業界・各界における講演や社員教育を務めながら、和装のプロ、着付けスタイリストの養成をはじめ、きものを愛する人々と一緒に活動を続けています。80年代に和装着付に関するプロの養成・指導を目的として、「京都きものファッション協会」を設立。1992年には外務大臣表彰を授与。90年代以降になると毎年各国からの文化交流のオファーでヨーロッパからアメリカ大陸までまさに数十か国をまわり「着物ショー」を開催しました。2017年5月、京都の中心街新町通り六角町にて「京きもの 粋」を開設。正絹きものレンタル・職人制作の作品のアンテナショップとして和装小物品や着物、帯の展示即売を開始。職人さんたちに寄り添った活動を続けています。現在も京都の和装業界のイベントに参加したり、学校を通じて若者たちに着物文化を伝えたり、男性たちに着物を普及するなど様々な企画を通じて活躍しています。
  • 期間限定ショップ「京きもの粋ーikiー逸品」コレド室町テラス誠品生活内にOPEN
  • 期間限定ショップ「京きもの粋ーikiー逸品」コレド室町テラス誠品生活内にOPEN
  • 期間限定ショップ「京きもの粋ーikiー逸品」コレド室町テラス誠品生活内にOPEN

このイベントの投稿者

KIMONO BIJIN

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • 日本
女の子の着物メディアKIMONO BIJIN

イベント情報