• LIKE1
  • 1228view

日本最大級!和文化コンテンツが盛りだくさん「東京キモノショー2023」

日本最大級の人気着物イベント『東京キモノショー2023』が2023年3月24日(金)〜26日(日)の3日間開催されます。

今年のテーマは「きものタイムカプセル」。"ネオ昭和レトロ"スタイルと、"旬の令和"スタイルの魅力をたっぷり引き出すハイセンスなスタイリングに注目の「キモノスタイル展」のほか、着物ショーやゲストトークショーなどの「ステージ」、買い物が楽しめる「和マルシェ」、参加型イベント「ワークショップ」、二流派の茶席が体験できる「お茶席」などを日本橋人形町界隈の合計22会場で同時開催。どこからでも、どこへ行っても楽しめるのが今年の東京キモノショー。街全体が着物を着た人で賑わう素敵な週末になりそう。

和文化を堪能しながら着物で日本橋人形町散策を楽しみましょ♪
もちろん洋服でも楽しめます♪

<メイン4会場のコンテンツ>
●「キモノスタイル展」(会場:サンライズビル)
若い世代に昭和が注目されている今、懐かしい昭和や知らなかった昭和を掘り起こして多面的に構成します。令和スパイスを効かせた「ネオ昭和レトロ」や「リアルでダイナミックな昭和」なきもののコーディネートが一堂に。特別企画エリアも含めてミュージアムレベルです。

●「和マルシェ」(会場:綿商会館)
日本全国から過去最大の 80 社のブランドブースが並びます。きものに関する新商品やアウトレット品も。作り手・売り手との会話を楽しみながらお買い物ができます。

●「ステージ」(会場:ブルーミング中西)
ナレーター・近藤サトさんや漫画家・桜沢エリカさんのトークショー、和裁職人大賞授賞式、キモノブランドのファッションショー、落語など、全 12 ステージをお届けします。

●「ワークショップ」(会場:田源ビル)
参加型のワークショップです。きものパーソナルカラー診断、つまみ細工、組紐の根付け、縫わないがま口、水引アクセサリー、お香づくり体験など、全部で 12 プログラム。

●「お茶席」(会場:綿商会館)
「遠州流茶道」と「小笠原流煎茶道」の二流派のお茶席が体験できます。(入場料とは別に、茶席料がお一人様 1,000 円かかります。当日参加可)

●「銘仙&花職人展」(会場:綿商会館)
銘仙コレクターで生花作品を制作する木村和恵氏の貴重な所蔵品を展示。

メイン 4 会場以外に、カフェ、きものレンタル、足袋メーカー、和装小物会社など、日本橋周辺にある18 社がサテライト会場となります。また、日本橋問屋街の呉服問屋を開放する「とんやの街オープンデー」も同時開催。
期間中は東京力車による人力車が日本橋エリア内を回遊します。(乗車料金:1 回 500 円/1名様)

<メイン 4 会場>
サンライズビル:東京都中央区日本橋富沢町11-12
綿商会館:東京都中央区日本橋富沢町8-10
田源ビル:東京都中央区日本橋堀留町2-3-8
ブルーミング中西:中央区日本橋人形町3-2-8

▼公式サイト
https://tokyokimonoshow.com/
  • 日本最大級!和文化コンテンツが盛りだくさん「東京キモノショー2023」
  • 日本最大級!和文化コンテンツが盛りだくさん「東京キモノショー2023」
  • 日本最大級!和文化コンテンツが盛りだくさん「東京キモノショー2023」

このイベントの投稿者

KIMONO BIJIN

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • 日本
女の子の着物メディアKIMONO BIJIN

イベント情報