• LIKE0
  • 311view

恒例の正月企画「博物館に初もうで」|東京国立博物館

正月2日から開館する東京国立博物館で、恒例のお正月企画「博物館に初もうで」が開催されます。2023年の干支である“卯”をテーマにした作品の特集展示のほか、長谷川等伯筆の国宝「松林図屏風」をはじめ、新年の訪れを祝して吉祥作品や名品の数々が展示されます。2日から15日には、新春を華やかに彩るいけばなも楽しめます。

2023年1月2日から東京国立博物館にて、20年目となる正月の恒例企画「博物館に初もうで」が開催されます。

新年の干支「うさぎ」をテーマにした作品の特集や、長谷川等伯筆の国宝「松林図屏風」[展示期間:1月2日(月・休)~1月15日(日)]をはじめ、吉祥作品や名品の数々を鑑賞できます。また、1月2日(月・休)~1月15日(日)には、新年を祝したいけばなの展示など、新春限定の企画が満載。

◉ 特集「博物館に初もうで 兎(と)にも角(かく)にもうさぎ年(どし)」
「兎に角うさぎ」「月のうさぎ」「波に乗るうさぎ」「うさぎはどこだ」「うさぎと人と」の5つの切り口から、東アジアの造形作品に表現されたうさぎの魅力に迫ります。

展示期間: 2023年1月2日~29日
会場: 平成館企画展示室

◉ 創立150年記念 特集「戦後初のコレクション 国宝『松林図屏風』」
東京国立博物館が戦後初めて購入した作品の1つ「松林図屏風」を展示。さまざまな水墨技法によってあらわされたこの松林には、霧の晴れ間から柔らかな光が差し込んで、遠く雪山がのぞき、冷たく湿った空気が漂って、風の流れや森の清清しい香りまで実感できるでしょう。

展示期間: 2023年1月2日~15日
会場: 本館7室

◉ 新春いけばな
池坊・蔵重伸氏による生け花展示。
展示期間: 2023年1月2日~15日
会場: 正門
  • 恒例の正月企画「博物館に初もうで」|東京国立博物館
  • 恒例の正月企画「博物館に初もうで」|東京国立博物館
  • 恒例の正月企画「博物館に初もうで」|東京国立博物館

このイベントの投稿者

KIMONO BIJIN

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • 日本
女の子の着物メディアKIMONO BIJIN

イベント情報