• LIKE1
  • 129view

国宝級作品が初里帰り『ボストン美術館展 芸術×力』|東京都美術館

世界最高水準の日本美術コレクションを誇るボストン美術館からエジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品を紹介する『ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)』が東京都美術館にて2022年10月2日までの期間開催中。

古今東西の権力者たちが、権力を強め、その力の正統性を示し、維持するために多くの美術品を作らせました。『ボストン美術館展 芸術×力』ではボストン美術館の所蔵品の中から「芸術と力」に焦点を当てた約60点の作品が展示されております。

「日本にあれば国宝」とも言われる《吉備大臣入唐絵巻》、《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》二つの絵巻が約十年ぶりに里帰り。また本展のために修復された増山雪斎の代表作《孔雀図》が初めの里帰りを果たし注目を集めています。

エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された作品を五章に分けて展示されています。  

みどころ
1. 古今東西のおよそ60点が集結
絵画・彫刻をはじめ、ジュエリーや磁器、能装束など、古今東西の権力者に関わる多彩な作品が揃います。

2. ボストン美術館の誇る二大絵巻を展示
「日本にあれば国宝」とも言われる、遣唐使・吉備真備の活躍を描いた《吉備大臣入唐絵巻》と、平治の乱をテーマにダイナミックな戦いの様子を描いた《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》が観れる貴重な機会。

3. 文人大名の代表作 初里帰り
伊勢長島藩主であった増山雪斎は、書・画・囲碁・煎茶などに秀でた文人大名でした。その代表作ともいえる《孔雀図》が、本展のために修復され、初里帰りを果たします。


・日時指定予約制です。※当日券あり(ご来場時に予定枚数が終了している場合あり)

最新情報は展示会公式HPをご確認ください。

▼『ボストン美術館展 芸術×力』公式HP
 https://www.ntv.co.jp/boston2022/
 

 開催日:  2022年7月23日(土)~10月2日(日) 休室日:9月20日(火)

このイベントの投稿者

イベント情報