• LIKE3
  • 131view

鬼才・北斎が描いた"鬼"にクローズアップ|特別展「北斎 百鬼見参」

葛飾北斎がどのように鬼を捉え、表現してきたのかに着目した特別展「北斎 百鬼見参」が、2022年6月21日(火)から8月28日(日)まで、すみだ北斎美術館で開催されます。

古来、日本人は鬼の存在を信じ、暮らしにも取り入れ、ともに生きてきました。神話・伝説、芸能、小説、マンガ、アニメ、ゲームに至るまで、鬼が登場する創作物は数多く、それだけ、鬼は日本人の心に深く根ざし、その精神世界の形成に大きな影響を与えています。そして、古典や芸能、また新たに江戸時代に起こった読本などを題材とする浮世絵にも、鬼は多く登場します。

本展覧会では、人気の錦絵「百物語」や版本などから鬼に関連する作品を紹介し、鬼才・北斎がどのように鬼を捉え、表現してきたかに迫ります。

北斎が描くさまざまな鬼が展覧会に集結する迫力ある様をぜひお楽しみください。

\見どころ/
◎ 北斎や門人が描いた鬼にまつわる浮世絵を前期・後期あわせて約145点展示!
作品を通して、鬼才・北斎が鬼をどのように捉え、表現してきたかに迫ります。

◎ 怖い鬼、哀しい鬼、愛すべき鬼…。
日本における多様な鬼の姿を描き出す、北斎の発想力と筆力をご覧ください。

◎すみだ北斎美術館初公開!北斎には珍しい能を題材にした肉筆画、葛飾北斎「道成寺図」
「道成寺図」は本展前期(6月21日~7月24日)が修復後の初公開となり、すみだ北斎美術館での展示も初となります。
今回新たに「道成寺図」の高精細複製画を制作。後期展示(7月26日~8月28日)にて展示いたします。


▼公式サイト
https://hokusai-museum.jp/HyakkiKenzan/

前期:6月21日~7月24日
後期:7月26日~8月28日

画像クレジット
・サムネイル・カバー画像:葛飾北斎『近世怪談 霜夜星』一 高西伊兵衛 於沢冤鬼 すみだ北斎美術館蔵(通期)
・画像1:葛飾北斎『絵本和漢誉』大江山の鬼賊酒顚童子を退治す 源頼光朝臣 すみだ北斎美術館蔵(通期)
・画像2:葛飾北斎『北斎略画手ほどき』すみだ北斎美術館蔵(通期)
・画像3:葛飾北斎『釈迦御一代記図会』六 暴悪を罰して天雷流離王が王宮を焼君臣を撃殺す図 すみだ北斎美術館蔵(通期)
  • 鬼才・北斎が描いた"鬼"にクローズアップ|特別展「北斎 百鬼見参」
  • 鬼才・北斎が描いた"鬼"にクローズアップ|特別展「北斎 百鬼見参」
  • 鬼才・北斎が描いた"鬼"にクローズアップ|特別展「北斎 百鬼見参」

このイベントの投稿者

KIMONO BIJIN

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • 日本
女の子の着物メディアKIMONO BIJIN

イベント情報