• LIKE0
  • 31view

天平の匠に挑む 古代の知恵 VS 現代の技術

GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)にて、展覧会「天平の匠に挑む 古代の知恵 VS 現代の技術」が2021年8月17日(火)から10月8日(金)まで開催される予定です。


2020年12月「伝統建築工匠の技―木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産に登録され、古くから継承してきた17分野の技術が世界に認められました。本展では遺産登録を記念して、保存修理工事において最新の科学技術を駆使して謎の解明に取り組む技術者の知恵に注目します。

古代の匠が千年以上もつ建築をどのように造ったのか、また建築を未来へ継承するために現代技術がどのように活かされたのか。1200年前の天平時代に建てられた国宝・唐招提寺金堂の平成大修理を通して、古代と現代の技術について比較しながら学べる機会となっています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今後、会期や開館時間等が変更となる可能性があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

公式サイト▼
http://www.a-quad.jp/

<画像クレジット>

トップ画像・カバー画像:唐招提寺金堂 十分の一模型(東京国立博物館所蔵)
画像1:唐招提寺金堂外観 ©奈良県文化財保存事務所
画像2:唐招提寺金堂 身舎支輪彩色復原模型(唐招提寺蔵)©奈良県文化財保存事務所
画像3:唐招提寺金堂 扉宝相華彩色復原図(唐招提寺蔵)©奈良県文化財保存事務所
  • 天平の匠に挑む 古代の知恵 VS 現代の技術
  • 天平の匠に挑む 古代の知恵 VS 現代の技術
  • 天平の匠に挑む 古代の知恵 VS 現代の技術

このイベントの投稿者

王杰

  • 中国
よろしくお願いします!

イベント情報