• 2017年1月8日14:58:18更新

着物ヘアメイクの達人♡資生堂ヘアメイクアーティスト鎌田由美子さんのプロ技を伝授!

着物ヘアメイクといえば、『美しいキモノ』など和装雑誌やメディアでも活躍している資生堂トップヘアメイクアーティスト鎌田由美子さん。着物を引き立たせ「透明感とつや」で魅せる鎌田さんのヘアメイクのコツ・HOW TOを学んで、美しすぎる着物美人を目指しちゃいましょ♡

和装のときは、ヘアとメーキャップにも和の美意識を取り入れることが大切♡

流行を取り入れながら、上品に、自分らしく、装いに合わせた「KIMONO BEAUTY」を楽しみましょ♪

『美しいキモノ』や『きものSalon』など和装の専門誌でもヘア&メークを担当している資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子さんに聞く、「透明感とつや」で魅せる極意をご紹介いたします♡

鎌田由美子 プロフィール

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト。
ラグジュアリーなビューティーセンスで宣伝・広告・CM、女性誌などで活躍。

1992年にスタートした日本の古きよき伝統の創造と、和装と洋装が融合する京都を舞台にしたイベント「ファッションカンタータ from KYOTO」のショーのヘア&メーク総合監修や、「きものサローネ in 日本橋 2016」の着物ショーも手がけ観客を魅了させました。

[振袖編]トレンドのレトロモダンを華やかに、大人っぽく

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10760/?rt_pr=tr739

振袖の2017年トレンドは、クラシカルモダンなデザイン。

例えば伝統的な手描き友禅の振袖。つややかなシャンパンゴールドの地に大輪の牡丹と鉄線(てっせん)が映える大人っぽいデザイン。

メーキャップは、透明感のあるつや肌とふんわりぼかしたレッドのルージュで、「レトロ」をトレンド発想で楽しみましょう。

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10760/?rt_pr=tr739

口紅は着物の花の色からレッドを選びます。唇の中央部分から広げるように塗り、チップを使って輪郭をソフトにぼかしたら、最後に中央部分に重ねづけします。

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10760/?rt_pr=tr739

ヘアは、振袖のういういしさを引き立てる新日本髪に、着物のシャンパンゴールドに合わせたコサージュをつけ、クラシカルな中にモダンな軽やかさを演出。

【POINT1】鎌田由美子のワンポイントアドバイス

着物の柄や帯・小物などに使われている配色を、口紅やアイメークに取り入れると、全体がバランスよく調和します。

おすすめアイテムはこれ

肌と一体化する独自の発色とフィット感で、肌色までも美しく見せ、すんなりとなじむ口紅。
リッチでクリーミーなテクスチャーです。

ルージュルージュの魅力的な赤色があなたを引き立てます♡

[訪問着編]レトロシックを透明感のある大人のつや肌で

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10763/

流水縞に槍梅を配した訪問着も、銀ベースの組帯を合わせてシックな装いに。

メーキャップは、全体に色味を抑え、しっとりとした落ち着いた雰囲気にしましょう。

チークブラシを使い、頬骨に沿って少し高い位置にぼかすのがポイント。チークは繊細なパール感のあるタイプでツヤ感を与えます。ハイライトは、目の下から頬骨にかけてのCゾーンに。チークとハイライトの効果で、立体感と透明感が増します。

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10763/

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10763/

黒のリキッドアイライナーでくっきりとしたラインを描き、格調高く優美な雰囲気に仕上げました。

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10763/

ヘアはアシンメトリーの耳かくしで夜会巻きのアレンジ。飾りはつけず、後頭部にボリュームをもたせながらコンパクトにまとめました。

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20161216_10763/

【POINT2】鎌田由美子のワンポイントアドバイス

肌につやとうるおいを与えたい時には、「プレイリスト スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング」がおすすめ。うるおいのあるつや感をプラスして、レトロシックな着物スタイルに、軽やかなトレンド感を演出しましょう。

おすすめアイテムはこれ

なめらかでつややかな肌を瞬間演出する新発想の「肌グロス」。ファンデーションの上から使用しても、よれ、くずれ、薄れがなく、つけたての仕上がりが長時間持続します。

鎌田由美子さん著書『着物ヘアメイクの発想』(誠文堂新光社)にうっとり♡

着物のヘアメイクを得意とする資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子さんが、これまで培ってきたヘアメイクのメソッドがたっぷり詰まっています。
写真集としても、着物ヘアメイクの実用書としても使える着物女子オススメの1冊♡

【著者・鎌田由美子よりメッセージ】
私がこれまで培ってきた「美容のノウハウ」や「和装トータルビューティー」のすべてを心を込めて一冊にまとめました。
「着物の大好きな方」から「自分らしい和装ヘアメイク」を模索されている方にまで、幅広く喜んでいただけるように、豊かなバリエーションで提案しています。この本を通して心から「好き」と思える着物ヘアメイクが見つかりますように。

出典:http://hma.shiseidogroup.jp/info/p20150706_6410/

amazon カスタマーレビュー★★★★★

着物雑誌の特集くらいでは実例も少ないためどうしたらよい?と思っていたところに ぴったりの本でした。流石、モデルさんも着物も美しく眺めているだけでも楽しい本です。
数通りのベースメイクに始まり、お茶席、花火大会、観劇、新年等々シチュエーション毎にヘアやメイクの詳細な写真での解説があるためすぐに試すことができました。
ヘアスタイルはミディアムからロングまでアレンジがありましたので、まだ伸ばしかけの中途半端な私のヘアスタイルもきちんとした形になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp/%E9%8E%8C%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90-%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%99%BA%E6%83%B3-SHISEIDO-KIMONO-BEAUTY/dp/4416715196

とくに眉の書き方、ラインの引き方、ハイライトの使い方が参考になりました。
一番驚いたのは、同じモデルさんでも化粧の仕方、着物によってずいぶん印象が変わることです。

出典:https://www.amazon.co.jp/%E9%8E%8C%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90-%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%99%BA%E6%83%B3-SHISEIDO-KIMONO-BEAUTY/dp/4416715196

タイトル: 『着物ヘアメイクの発想』
著者: 鎌田由美子
発行: 株式会社誠文堂新光社
発刊日: 2015年7月10(金)
定価: 1,800円(税抜)
仕様: B5変型判 160ページ

着物をぐんと引き立てる鎌田先生のヘアメイク術を参考に、みなさんもワンランクUPのオシャレを楽しんでみてくださいね♡

このまとめのライター

KIMONO BIJIN

  • facebook
  • instagram
  • twitter
女の子の着物メディアKIMONO BIJIN

関連するまとめ

ヘアー&ネイルアクセスランキング

先週のまとめランキング

もっと見る

話題のキーワード

ヘアー&ネイル 人気キーワード

キーワード一覧

ヘアー&ネイルおすすめ

まとめおすすめ

もっと見る