• 2018年3月8日6:35:35更新

映画のような感動を♡オールジャパンの職人技『博多織の老舗 OKANO』

着物とアートが堪能できる新ショップがオープン♡『博多織の老舗 OKANO』

博多織は今年で777周年の記念の年。日本のものづくりを世界に。美しい動画もPICKUP♡

博多織の老舗『OKANO』から着物とアートが愉しめる新ショップがオープン

2018年3月3日、クオリティの高いKIMONOスタイリングで人気のawai by OKANO 六本木ヒルズ店が「OKANO 六本木ヒルズ店」になりリニューアルオープン。洗練された雰囲気が最高です♡

OKANOの母体は博多織の織元です。
博多織は770年余り前に、博多の商人 満田弥三右衛門(みつだやざえもん)が、宋(当時の中国)から技術を持ち帰ったのが その始まりといわれています。
もう一説はさらに古く、福岡県有田遺跡から2000年前の絹織物が出土され、これが博多織の起源ともされています。
私たちはその悠久の系譜を受け継ぐ者として120年の歴史を紡いできました。

出典:https://www.okano1897.jp/ex/about-us

新店舗の2階はアートギャラリーとなっており今後はKIMONO Production OKANOの代表 岡野博一さんと様々なアーティストが毎月「アートと着物の再定義」と題してトークセッションやイベントを開催する予定だとか♡

記念すべき第1回目のオープニングゲストは国内、海外、共に活躍中の現代アーティストの小松美羽さん!

小松美羽 個展
期間:3月3日(土)~3月29日(木) ※最終日は17時まで開催。
場所:OKANO 六本木ヒルズ店2階ギャラリー

小松美羽 Miwa Komatsu
【略歴】
長野県坂城町出身。女子美術大学短期大学部卒業。
「美しすぎる銅版画家」として注目を集めるも、「死生観 」のコンセプトが世界のファッションジャーナリストに高い評価を受ける。
日本の伝統工芸を大切にし、MADE IN JAPAN を世界ブランドにするプロジェクトチーム(株)風土に参画。
【代表作】
「新・風土記」 出雲大社に絵画奉納。
「天地の守護獣」 石原和幸氏とのコラボレーションとしてチェルシーフラワーショーにて有田焼の狛犬を制作。のちに大英博物館・日本ギャラリーに永久展示。

出典:https://www.okano1897.jp/ex/exhibition/ex_r_20180303-2

昨年4月にオープンしたGINZA SIXでのOKANOの旗艦店ではGINZA SIX限定商品として小松美羽×OKANOのコラボレーション作品も発表。「美しい羽02 GINZA MADARA」はアートマスターピース(128万円)、アートエディション(10枚/各28万円)。こちらはオープン早々に完売♡

現代アーティスト小松美羽さんとOKANOのアートコラボレーション「美しい羽シリーズ」

「美しい羽01」は2016年に日本で開催されたG7サミットでの「長野県軽井沢国交大臣会議」で各国の大臣に贈呈されたストール「美しい羽01」を起点とし、G7サミット参加国7カ国の国鳥と国を代表する鳥のカラーをイメージしつくらた小松美羽さんとOKANOのアートコラボレーションスカーフ♡

2018年3月8日発売 小松美羽さんの書籍「世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀」の中ではOKANOとのアートコラボレーションについても触れられています。

映画のような感動を♡オールジャパンの職人技

着物やスカーフなどを総合芸術として映画のように感動を。日本のものづくりを世界へ。

美しい博多織の伝統紋様をデザインしたOKANOの日本のシルクスカーフやストールから目が離せません。

植物のカラーからインスピレーションを受けた配色を採用しています。光沢の美しいサテンクレープとも相まって、鮮やかな発色が特徴です。納得の色ができるまで何度も試行錯誤を繰り返し、職人がこだわり抜いて完成しました。
また、特徴的な直線のみのデザインを、12版の色を重ねて手捺染で染める技術は、0.1mmの調整を繰り返して実現される緻密な職人技です。 この直線だけの柄では、ごまかしのきかないため高い技術が必要とされます。これまでの常識を乗り越えて到達できた、OKANOを代表するシリーズで、全て日本の職人による手作業で制作されています。

出典:http://okano1897.jp/shopdetail/000000000103/cat_scarf/page2/recommend/

公式サイトでのランチやお花見、観劇、小旅行、ミュージカルなどタイプ別のコーディネートページもオススメです。女性用、男性用の小物も要チェック!スタッフの方のInstagramも是非、参考にしてください♡

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL   03-5770-6540
メール  info_roppongi@okano1897.jp
営業時間 11:00~21:00
定休日  年中無休(施設カレンダーによる)
駐車場  あり(有料/割引サービスあり) 

※画像の無断転載は禁止しております。

この記事のライター

この記事のキーワード

関連する記事

スポットアクセスランキング

先週の記事ランキング

もっと見る

話題のキーワード

スポット 人気キーワード

キーワード一覧

スポットおすすめ

記事おすすめ

もっと見る